忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/25 12:42 |
こじんてんって
まー世の中って、いろんな個人店があると思うんだす。
その数も星の数ほどありんす。

十人十色と言いますが
10件の個人店があれば
そのお店さんそれぞれのスタイルって
10色の違いがあると思うんだよね。

お客さんも同じことで
10人のお客さんがいれば
そのお客さんの考え方や価値観って
10色の違いがありんす。


小波やとしては
その小波やの色っつーのを、おれは一番大事にしてるワケで。

だってそーだべ?
小波やの小波や的な「色」っつーのがなければ
お客さんは小波やに来てくれる意味がねーと
おれはそんな風に思います。


小波やの「色」っつーのが感じられなければ
お客さんは、何も好きこのんで
あんな煙てー居心地のわりー、さらには店員さんも決してガラの良くない
決して安いワケでも極端にうめーワケでもねー
小波やなんかに来る理由はねーんだよね。



じゃーなんで?
お客さんは小波やなんかを選んで来てくれるのか?

そりゃーね
近いから。とかそんな来店理由もあるだしょ(笑



でもね
量販店にはできねー個人店の優しさや
人としての繋がれる気持ちだったり
初めて来店してくれた時と比べて、顔も覚えて
だんだんお互いに空気が和んできたり
ちょっとワガママなんかも言えちゃったり
でも言ったらすこたま怒られたり(笑
でも結局なんかやってくれちゃったりそれが嬉しかったり


そんなのが個人店の楽しみだと
おれはそんな風に思ってるんだよね。




お客さんも人間だし
おれらも人間だし
いいヤツは大好きだし
でも、イヤなヤツはだいっキライだし!

そんな人としての繋がれる感が小波や的にいーカンジっつーの?




最初はおれもお客さんも
お互いに初対面で、キンチョーすんのはみんな同じ。

最初小波やに入って来たときは
「なんだ?コイツ。なんでこんなフキゲンそうなんだ?」
っと、思っても

帰るときには笑顔で帰ってくれる。
おれもちゃんと最後までお見送りできて
心からまた来てねって思える。

そんな小波やが、おれは好きなんだよね。






っと、とりとめの無いお話ですが
なんでこんな事書いたかっつーと


たまたま昨日のイヤなヤツに
「ゼニいらねーから帰れ!」
久しぶりにやっちゃったからさーーー


みなさん個人店の傍若無人なふるまいには気をつけましょう(笑





そーいやそろそろ春だねーー














小波や「公式だったり公式じゃなかったりするLINE」
ID「conamiya



















拍手[3回]

PR

2015/03/01 10:45 | Comments(0) | ひとりごと

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<すのうすたいる | HOME | おかげSummer>>
忍者ブログ[PR]