忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/25 12:49 |
今だから #5
まーネェさんちに戻ってからいろいろいろいろ考えました。

この終戦直後みてーなこの時
どんな風に頑張ればいーとこいけるんだ??
で、おれは具体的に何やればいーんだ??
とにかくこの歳になって、津波くらって丸裸にされちまって
とりあえず先立つものがねーと何にもできねーか??
じゃーやっぱり出稼ぎか〜〜。

っと、とりあえず出稼ぎの方向で考えまとめ
一応ハイエースで寝泊まりするつもりだったけど
ウチの妹ちゃんが関東にお嫁に行ってて
そのダンナさんもサーファーで
まーわかってくれるかなと思い
そっちに一応イソーローの了解をとり

まー関東にもそこそこ知り合いはいるので
基本ハイエースで、点々とすりゃーそんなにご迷惑でもないかしらん?
的なカンジでした。

まー何するにしても
とりあえずは片付けしてからの話なので
まずは店に行って片付けしよって事で。
で、ダブルストーンに1時間並んで
カッパのツナギとゴム手とバールを買いますて。
フル装備で店の片付け始めました。

で、片付け初日
まず、ドロドロの床板ひっぺがして外に出し


この状態になって
とりあえずイップクしながら
なんとなく感慨にふけってたんです。

言っても8年近く世話になった箱です。

この場所でいろんな事を考え
この場所でいろんな人と出会い
この場所でいろんな事をやり
この場所で生きてこれた

そんな事を考えてたら
小波やの店内に貼ってある
たくさんのお客さんの名刺たちと目が合いました。
小波やの店内は腰〜ハラくらいの浸水だったので
名刺は全部無事だったんです。

その名刺たち見てたら
「あ〜このお客さん、最近見てねーけど元気なのかな〜?」
「この出張のお客さん、絶対また来る言ってたな〜」
「あっ!そーいやこの人、七ヶ浜の人だけどだいじょぶだったのか?!」
とかそんな事を思い

この人たち、また小波やに来てくれた時に
もし小波やが無かったら...ガッカリしちゃうかな?
最強最高の看板作ってくれて
店作りもおれなんかより一生懸命やってくれたrevolator君は?
彼の気持ちはどーなる??

そんな事を思いながら外に出て看板ながめ
まわりに目をやるとそこは被災地で
でも、道路を走る自衛隊の車両の中からは
いつものメンバーたちが手を振ってくれてます。

そんな事してたら
見た事はあるんだけど知らない人
...たぶん1回か2回くらいは小波やに来てくれた人なんですが
「だいじょぶでした?? 頑張ってくださいね!」
っと声かけていただき

そんな事してたら
また今度はおれの仲間が来てくれて
お互いの無事を確認し合い

そんな事してたら
revolator君からメール
「俺にできる事があったら何でもやりますので、声かけてくださいね」
っで、ちょっと泣き


やっぱりおれ、逃げねー!!

ぜってー!負けねー!!


っと言う結論があっという間に出てきました。


終戦直後なんかカンケーねー!
おればっかいーとこいくなんてそんなワケにゃいかねー!
おれはここから逃げねー!
ぜってー!負けねー!
言ってもこの土地で8年近く生きてこさせてもらったんだ!
今度はおれがこの土地に恩返ししなきゃ!
おれがこの被災地を元気にしなきゃ!
この土地と一緒にいーとこいかなきゃイミがねーだろ!
それができずに何の飲食店だ!?
津波〜?! ザンネン!おれはバッチリ生きてるぜ〜?!


震災から何日めだったんだろ?
店の再開の決心した瞬間でした。







YOU SO め る ま が?
小波やの夜露死苦べいびー☆
登録/解除はこちら
毎日!メルマガ読者限定のオゴリありっ!!


「繋」 by REVOLATOR
http://www.geocities.jp/revolator1979/page034.html
復興に願いを込めて


ストロングミヤギ
http://www.strongmiyagi.com/index.html
私達の町、宮城県を元気にします!おだづなよ、津波!


拍手[3回]

PR

2011/10/19 11:09 | Comments(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<中国版...? | HOME | おっ?!>>
忍者ブログ[PR]