忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/24 23:08 |
なんで?
えー、先日ある方から質問っつーのかな?
聞かれた事がありますて。

その内容っつーのは

まずおれが飲食の仕事始めたきっかけと理由っつーの?
それから、トラックの運ちゃんだったおれが
客商売やる事には抵抗が無かったのかっつー話でやんすた。



うーーーん知ってる人は知ってると思うんだけど



おれ、料理なんてほとんどできなかったんだす。
まーガキの頃にちょっと調理場でバイトしたことはあったけど。
その中の流れで
仙台で一番忙しい喫茶店の調理場
ひとりでやらされた事もあったけど。

確かにあの頃の経験は、すげー今でも活かされてっけどね☆

でもたぶん、おれが人よりできたのは
センキャベ切りとチャーハンくれーだと思うんだよね。


言っても確かに包丁は持てたし、フライパンもあおれたりはすっけど
でもほんとにそれだけで
おれが焼肉教えてもらうために、小波や開ける前によその焼肉屋さん行ったときも
調理場入ったのなんて20年ぶりだったし。


料理のプロとしてなんて、ジョーダンじゃねーぞってカンジでやんすた。
って、今でもそーなんだけど(笑


でも、あんなにマズい店だったのに
ついてきてくれるお客さん
ごちそうさまでした!って帰ってくれるお客さん
マズい時はマズいって言ってくれるお客さん



そんなお客さん、裏切れねーだしょ?



そーすっと勉強が始まるワケっすよ。

いろんなとこ行って食ってみて再現してまた食って
それを自分のものにする努力して




料理が好きだとか興味があるとか
そんなこたーどーでもいーしカンケーねーんだよね。


大事なのは
決して高くない給料もらって

「どっか行くか?!」
「そーだなー!行くべー」
「小波やか?」
「おっ、いーねー☆」

っと、その給料にぎりしめて来てくれるお客さん。


そんな人がひとりでもいれば
その人たちを裏切れねー気持ちが大事だと思うんだす。

ほすたら自然に勉強もするし、料理に興味も出てくるもんさ☆
一生懸命に接客もするようになるだろうし
テクニックは気持ちでいくらでもカバーできるよ。

でもテクニックで気持ちは絶対にカバーできねー。

だって人間だもん。





昨日BKZにも話したんだけど

テクニックなんかどーでもいーんだ。
最初っからできるヤツなんか、誰もいねーよ。


でもね
プロ意識だったり
お客さんを大事に思う、その気持ちだったり

そんな気持ちにテクニックは自然についてくるもんだよ☆



逆に言えば

気持ちのないヤツに、テクニックはぜってーついて来ねーもんだと思うし。
できもしねークセに、上っ面のカッコだけつけたって
逆に思いっきりカッコわりーぞ。



っと、そんなカンジ☆


今日は長くなったので
続きはまた今度ー!













拍手[4回]

PR

2013/12/12 10:14 | Comments(0) | ひとりごと

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<なんで? #2 | HOME | めーしー>>
忍者ブログ[PR]