忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/19 21:57 |
おれ、あんまり本は読みません。


ぶっちゃけ本なんか読んでるヒマはないし。


何より経験値を重んじるおれは

本の知識なんてヒントにはなっても

自分の即戦力になるとは思えなくて。


おれはヒントなんかいらねーし

おれはその本書いた人じゃねーんだから

その人と同じ考え同じ結果になるワケがねーってイキがってます


いや!決してそんな事はないと思うし

本から得た知識やカルチャーショックは

きっとその人の人生の宝物になると思うんです。


実際サーフィンの本なんていっさい読まないおれよりも

サーフィンの本やDVD見てるヤツの方がうまかったり上達早かったりすっしね〜。


でもおれは本はあんまり読みません

おれ自身のスタイルがブレる恐怖感もありつつ


おれがイケイケの頃

夢中になって読んだのは

亜無亜危異...って知ってる??アナーキーってバンドの「心の銃」

ローリングストーンズのメンバーの発言を集めた「ローリングストーンズ語録」

シャブ中の少女のお話の「悲しみのクリスチアーネ」

大麻のお話の「マリファナ ナウ」


くれーかな〜〜。

今こうやって見ると、ほんっとふざけた本ばっか読んでました



25〜30くれーの頃は、けっこう自己啓発系の本も読んではみたんですが

なんだか違うカンジがして、結局読み終わる頃には

「キレーな事ばっか言いやがって

的なカンジになってたおれでした。


今でも本屋に行く時には

だいたい料理本とかそんなもんです。

「ちいさな飲食店の儲け方」なんつー本は

チラっと立ち読みして「ふっふ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っん」で終了


そんなおれが今日たまたま見た本屋さんの本の表紙に書いてあった言葉に

すげーカルチャーショックでした。


その言葉


夢は逃げない

逃げるのはいつも自分だ


おれ、その本の前でかたまりました。

ちょっと励ましてもらった気がしました。

ちょっと怒られた気もしました。

「オメー!何やってんだよ! 頑張れよ!」的な


.....

.....

.....


もちろん!

中も見ないし

買いもしなかったけどね〜〜








拍手[2回]

PR

2010/11/15 17:14 | Comments(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<喜多方ラーメン | HOME | BODY SPECIAL ll>>
忍者ブログ[PR]