忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/26 19:54 |
絵本


たまにゃ絵本のお話でも。
これ、今日たまたま朝仕事の最中にラジオで聞こえてきて
朝仕事の手を止めて聞き入っちゃったお話でした。

この本、おれが行ってた保育園にあってよく読んでたお話なんですが
お子ちゃまの頃にはわかんなかった事が
オトナになってみるとわかってきて
ちょっと4〜5歳くれーのお子ちゃまがいるお父さんお母さんに紹介したい本でした。




エルフは、とても大きくて強いダチョウです。
子どもが好きで、いろんな動物の子どもを背中に乗せては、いっしょに遊んでいました。
そんなある日、どう猛なライオンが襲いかかってきます。
エルフは子ども達を守るために戦います。なんとかライオンを追い払ったものの、エルフは片足を失ってしまいます。
 最初、動物たちは、けがをしたエルフのために食べ物を運んでくれました。
しかし日がたつにつれ、みんなはエルフのことを少しずつ忘れてしまいました。
 それからしばらくしたある日、今度は遊んでいた子ども達が黒ひょうに襲われます。
そこへ子ども達を守るためにあらわれたのは、やせ細ったエルフでした。
エルフは子ども達を背中に乗せると、最後の力をふりしぼって、黒ひょうと戦います。
そして力を使い切ったエルフは、草原に立つ一本の木に姿を変えたのでした。





...っと、こんなお話なんですが
無償の愛と正義と勇気が.....
って、あんまり多くは語りません。
アンパンマンみてーにわかりやすいのもいいけど
たまにゃこんな最後にほろ苦いカンジのお話もいいかなと。

お子ちゃまと一緒にぜひ読んでみてください。
お子ちゃまがいないアナタも
よかったらもう1度読んでみるとおもしろいかもめ








YOU SO め る ま が?
小波やの夜露死苦べいびー☆
登録/解除はこちら
毎日!メルマガ読者限定のオゴリありっ!!


「繋」 by REVOLATOR
http://www.geocities.jp/revolator1979/page034.html
復興に願いを込めて

拍手[0回]

PR

2011/08/14 12:09 | Comments(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<2度目 | HOME | お盆?>>
忍者ブログ[PR]